スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

手術終了。

5日の朝、病院から電話があり院長先生と相談した結果
「子犬なのでなるべく早く手術した方がいい」との事。
午後骨折の手術をしました。
モモちゃんの骨折は前足、ワンコを正面にして左前足です。
レントゲンを見せてもらい2本の骨が折れている事、
その片方の骨にのみ針を通し折れた骨の固定をするという
事前に説明を受けました。
片方だけしか針は通しませんがもう片方の骨は
手術後ギブスをして固定している内にくっつき治るそうです。


術後どうしても痛みが出る為、朝鎮痛剤を2種類飲み
砂糖水を少し飲んだそうです。
折れていない前足の方に点滴をし
この子に嘔吐などの症状がない為
吸引による麻酔をかけ手術です。


うちのニャンコ達が通ってる動物病院は立会い手術になります。
もちろん絶対ではないですが。
ただ、手術の間モモちゃんも頑張るので
できれば側につき見守ってあげて下さい。と、いう事なので。
過去ルゥの去勢手術、テツのスポンジを飲んでの手術に
立ち会いましたが・・・・
やっぱり辛そうな姿を見るのは悲しいです。
なので詳しい内容ではなく大まかな内容のみお話しますね。



折れてしまった骨と骨を針と言われる
細長い曲がらない針金?のような物を
通し固定させました。
その後皮下組織は縫い合わさず表面の皮膚だけを
軽く縫い合わせました。


術後15分ぐらい待って麻酔から少し覚め始めてる
モモちゃんに会ってきました。
今回の麻酔は人間に使う麻酔と同じもので
比較的短時間で覚める麻酔だそうです。

術後すぐにレントゲンを撮り見せてもらいました。
骨に通した針もきちんとまっすぐ通っており一安心です。
しかし、こんな小さな体で手術を受ける原因を作ってしまった事
本当に可哀想な事をしてしまいました。
ゴメンネ、モモちゃん。


術後モモちゃんはギブスをし、
だいたい1週間ぐらい入院します。
その間レントゲンを撮りながら
骨と骨をつないだ針の状態を確認し、
問題なく回復している様なら退院になります。
退院後我家でギブスをしたままの状態で
1ヵ月半~2ヶ月生活する事になります。
1番気になる事はやはりモモちゃんが完全に完治した後の状態です。
お話を聞いた所、何の問題もなく散歩も
元気に走り回る事も出来るようになるようです。
むしろいっぱい遊んであげて下さい。と言われました。
ただ、1つだけ違う事は骨折した骨に針を通している事。
なので今後同じ足を骨折するような事になってはいけないと言う事。
もう2度と同じ過ちを繰り返してはいけない。
きちんと父にもその事を話しました。


病院では獣医さんや看護士の方から
「モモたん」と呼ばれ可愛がってもらっています。
1週間病院に入院してる間に様子をまた見に行きますので
その時にまたモモちゃんの様子お話します。



スポンサーサイト
2005-09-05(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ritty

  • Author:ritty
  • 今はラグドールのルーシー& ベルソナと生活中
    リッティー・ニコは実家で生活中

    ミックスのリッティー
    (女の子・15歳)
    アメショのテツ
    (2008年2月16日永眠)
    ラグドールのルーシー
    (男の子・7歳)
    三毛のニコ
    (女の子・6歳)
    ラグドールのベルソナ
    (女の子・7か月)
    詳しい紹介はこちら
    メールフォームはこちら

    こっそりランキング参加ちぅ。



    日記の感想大募集中ぅ。(爆)
    ただし私が不適切と判断した
    コメントなどは
    削除させて頂きます。
    ご了承下さいませ。
カウンター

最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HPリンク

HPをお持ちの方のリンクは
別窓で表示されます☆

ここをクリックしてね☆

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。